エントリーはこちらから♪

MENU

HOME  >  社員インタビュー  >  CROSS TALK

CROSS TALK

社員ぶっちゃけトーク!

入社してみた印象は?

髙田:
本当は、もっとガツガツ体育会系な営業会社だと思っていました。入社してみたら意外と和気あいあいとしていて、社員同士仲が良いと感じました。
尾儀:
昔とは違ってきているって先輩から聞いたよ。創業当時は休みも少なくて、離職する人も多かったみたいだけど、最近は休みも増えて働きやすくなってるみたい。
髙田:
接客はもっと簡単だと思っていました。部屋を探したいお客様を接客するのだから、いろいろお部屋を紹介すればだいたい借りてもらえると思っていましたが、半分くらいの人がまた考えてみますっていう雰囲気で終わってしまって、意外と難しいです。
尾儀:
僕はご契約いただいた後の事務や、お問い合わせいただくまでの物件情報の収集、公開といった事務ワークが多いのに驚きました。ほとんど接客しているイメージだったので。
髙田:
確かに!
尾儀:
お客様がおられない時は暇(笑)だと思っていたのに。そんなこと全然ない!

実は仕事辞めたい!と思ったことあります?

尾儀:
僕は無いです。接客も楽しいし。不動産の事とか、地域のこととかを覚えるのが楽しいので。
髙田:
僕は実はあります。入社して半年くらいのころ。やっぱりなかなかご契約いただけなくて。でも先輩や同期は順調にご成約して、楽しそうに仕事している。なんか、自分には向いていないかなって。
尾儀:
どうやって立ち直ったの?
髙田:
先輩が僕の顔色とかで気にかけてくれて、飲みに連れて行ってもらって励まされたら、なんかもうちょっと頑張ってみようっと。で、働いているうちに仕事がうまくいくようになって。後輩に教えるようにもなって、気づいたら今!
尾儀:
うんうん。気づいたら今だよね。覚えることも多いし、毎日忙しいけど、充実感というかやりがい感じるよね!

一覧に戻る