エントリーはこちらから♪

MENU

 >  制度・環境

SYSTEM
& ENVIRONMENT
制度・環境

キャリアステップ

CAREER STEPキャリアステップ

成都不動産では、入社後、1年間は賃貸営業として働きます。
実際の店舗で、お客様の対応をしたり、オーナー様と商談するなど、世の中のニーズや時代の流れを把握し、不動産業として必要な基礎知識やスキル、経験を積んでいただきます。

当社は、賃貸以外にも多くの事業を行う、不動産の総合商社です。まずは、ルームアドバイザー(賃貸仲介の営業)の現場に配属され不動産の知識を学びます。その後、それぞれの希望や適性に合わせて、ルームアドバイザーの仕事を極めるのか、他の事業の経験も積んでみるのか、異動することもあります。最短で4年程度で店長まで駆け上がった実績もあり、自分次第でキャリアをどんどん変えていけることも当社の魅力です。


STUDY研修・勉強会

「大切にじっくり
育てていきます」

成都グループでは、社員教育のため、様々な研修をそれぞれのスキルにあわせて行っています。
日々変化する時代やニーズに常に対応するため、毎年研修内容の見直しを行い、時代に求められるスキルを身に付けていきます。
そのため、営業研修はもちろん、ネット集客研修、カメラ研修、SNS研修等を行っております。
社員一人ひとりが「人を育てる」という意識を強く持っているのも当社の特色です。

人・地域の暮らしをHEARTが動かす。

入社後の流れ

実力アップのために、専門会社のセミナーや社内講師による不動産勉強会を行っています。
成都グループでは、基礎的なビジネスマナーや、仕事に役立つスキルを学ぶために、トーマツイノベーションのセミナー受講を行っています。名刺交換や文章作成・話し方などの基本スキルから、それを実践するためのセミナーなど、社会人としてのステップアップを目指して頂くことが出来ます。
また、不動産に精通した社内講師による勉強会も行っています。不動産賃貸営業に必要な一連の業務タスクに対して基本的な知識をつけながら、応用・活用に重点をおいた即効性の高い講義内容となっています。インターネットを利用した集客方法や、ご来店頂くためのメールコミュニケーション術、来店されたお客様と仲良くなるための意思疎通法など、営業に役立つ勉強会から、オーナー様と賃料などの条件交渉する時の方法や、オーナー様から成都グループにマンションの管理を任せて頂くためのお話など、不動産管理に役立つ勉強会も行っておりますので、柔軟な不動産プロフェッショナルを目指して頂けます。

研修内容

  • ビジネススキル研修

    トーマツイノベーションクラブの研修センターにて社外の方々とグループワークをしながらビジネススキルの習得をして頂きます。社会人としてのビジネススキルの向上を目的とし、考える力、話す力、報連相などの社会人としての基本を学んで頂きます。

  • 営業研修

    営業にとって一番大切な接客を学んで頂きます。社内講師陣による接客方法や考え方、賃貸営業としての基本を学んで頂きます。売り上げを上げるための方法やお客様を呼び込むテクニックなど、営業マンとしてのテクニックを基本から応用まで学んで頂きます。

  • 賃貸契約の業務フロー研修

    賃貸契約に必要な業務について学んで頂きます。主な内容は契約書の作成方法や不動産の法律についてです。基本的な不動産に関する知識を深め、店舗での業務を円滑に進めるためにも基本をしっかり学んで頂きます。

  • ミニミニ本部主催の研修

    当社はミニミニ本部の新人たちと同様の研修を受けています。社会人としての精神を鍛え、心構えや基本的な挨拶などを学んで頂きます。この研修でミニミニの事業を知り、ミニミニの賃貸営業マンとしての自覚を持って頂きます。レクリエーションなどもあり、同期や本部の新人とコミュニケーションを図り、絆やチームワークを深める機会にもなります。

  • ロールプレイング

    今までの研修で学んだ、電話応対・初期応対・反響電話応対・物件提案・報連相のロールプレイングを行います。より実践的な営業ロールプレイングを行うことで、より早くスキルを身に着けることができます。

  • その他の研修

    成都グループでは新人研修以外にも定期的にスキル向上を目的とした研修を行っています。カメラ研修・SNS研修・ネット集客研修など、研修内容は様々。こんな研修したらどうですか!?などの提案も受け付けております。

LICENSE宅建取得斡旋

「宅建士にしか
できない仕事がある」

宅地建物取引士は不動産の売買や仲介などに不可欠な資格です。取引を公正に成立させるために、
買主、借主に建物の説明をするなど、宅建士にしかできない仕事が法律で定められています。
そこで、成都グループでは宅建取得を全力でサポートしています。

宅建士の仕事

  • 重要事項説明

    不動産を取得しようとしている人(買主)、借りようとしている人(借主)へ、契約前に所有者、広さ、登記のこと、手付金やキャンセルした際の取り決め、退去時の精算、物件や取引条件に関する様々な情報を前もって説明します。お客様に十分に内容をご理解しご納得いただけるまでしっかりとお伝えします。

  • 重要事項への記名・捺印

    重要事項説明の内容はきわめて広範囲にわたるため、口頭での説明のみでは理解することは簡単ではありません。そこで、説明内容を記載した重要事項説明書を作成し、交付します。 この書面には、宅地建物取引士が「記載内容に責任を持つ」という意味で名前を書いて押印する必要があります。

  • 宅建士設置義務

    賃貸事業では店舗ごとに従業員の5人に1人以上の割合で専任の宅地建物取引士を置くように法律で義務付けられています。賃貸事業にとって宅建という資格は、業務をするうえで、無くてはならない資格なのです。

宅建取得制度について

  • 宅建取得バックアップ制度1

    成都グループでは宅建取得バックアップ制度を実施しております。4月末頃から本試験までの間、社外のプロの講師をお招きして講習を行っております。もちろん講習費用は全て会社が負担致しますので、バックアップ制度をフル活用して、宅建取得へ向けてチャレンジして下さい。

  • 宅建取得バックアップ制度2

    4月末頃から本試験までの間、集中して勉強できる環境を準備しています。家ではなかなか集中力が続かないという方は、ご活用下さい。